サービス一覧

サービス一覧です。

  1. タイヤ・ホイール交換
  2. オイル交換
  3. バッテリー交換
  4. 用品(ワイパー・電球交換など)
  5. 四輪アライメント
  6. ナビ・オーディオ・ETC
  7. 足廻り(スプリング・ショックアブソーバー)
  8. マフラー
  9. 安全点検
  10. TPMS(タイヤ空気圧管理システム)
  11. 窒素ガス
  12. センターフィット

タイヤ・ホイール交換

OLYMPUS DIGITAL CAMERA車の部品で唯一地面と接触しているタイヤは車の中で最も重要な消耗品の1つです。タイヤの良し悪しで、車は性能や安全性が大きく左右されます。

アルミホイールは交換することでドレスアップや燃費の改善・ブレーキ性能の向上が期待できます。

エコタイヤ・軽量アルミホイールの組み合わせで燃費を改善する事が可能です。

タイヤの交換目安は4年または40,000キロが大体の目安ですが、お車の保管状況や使用状況、タイヤのグレードによって変わりますので、目安を過ぎた頃に点検をしてもらいましょう。

TOPに戻る

オイル交換

OLYMPUS DIGITAL CAMERA「車の血液」のエンジンオイルは交換しないとエンジンの負担が大きくなります。

具体的には燃費の悪化・パワーの低下等があり、最悪の場合エンジンが壊れてしまう恐れもあります。マフラーから白煙が出た場合はオイル劣化の可能性があるのですぐに点検してもらいましょう。

また、エンジンオイルの他にミッションオイルや、ATF(AT車用のギアオイル)なども扱っております。こちらは頻繁に交換するものではありません が、交換を怠るとギアが壊れてしまう恐れがありますので走行距離が50,000キロを超えている場合は、一度点検をしてもらいましょう。

交換目安はオイルの種類にもよりますが、エンジンオイルは3ヶ月または走行距離3000キロ、ミッションオイル・ATFは20,000キロが目安になります。

TOPに戻る

バッテリー交換

OLYMPUS DIGITAL CAMERAエンジン始動に使ったり、エアコン回したり、オーディオ鳴らしたり、ライト点けたり…縁の下の力持ちのバッテリー。何気なく使うから点検も忘れがち になりますが、最近のバッテリーは予兆も無く突然ダメになるので定期的な点検をオススメします!バッテリーあがりはJAF出動件数のトップで、年末年始だ けで30,000件以上あるくらい頻繁にトラブルが起こるので注意が必要です。

交換目安はバッテリーの種類にもよりますが2年位です。それ以上使用している場合には1度点検してもらいましょう。

TOPに戻る

用品(ワイパー・電球交換など)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAワイパーやヘッドライト等の球は悪天候時や夜間走行の必需品です。

ワイパーの切れが悪くなったり、球が切れたりすると事故に繋がる危険性がありますので、ダメになった場合は早めに交換しましょう。

この他にもエアコンフィルター等も扱っております。エアコンを使用する際、空気中の菌やホコリをキャッチしてくれるので、お子様のいる方にはお勧めです。

ワイパー・エアコンフィルターの交換目安は1年となっております。

TOPに戻る

四輪アライメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERAタイヤの取付角度の調整です。この角度が狂っているとタイヤの片側が速く磨耗したり、ハンドルを切らないとまっすぐ走らない、ハンドルが取られる等の症状が出てきます。

タイヤの角度はお車を長年使用しているだけでも狂いますが、その他にもホイールをインチアップしたり、サスペンションを交換したり、事故を起こした場合でも狂ったりします。

お乗りのお車に上記の症状が出ている場合にはアライメント調整をオススメします。

TOPに戻る

ナビ・オーディオ・ETC

OLYMPUS DIGITAL CAMERAあまり知られていませんが、取り扱っています。

ナビは種類が沢山あってどれが良いかわからない等の場合でもご相談に乗れますので、お気軽にお越しください。

また、ナビのほかにETCも取り扱っております。ETCをご利用の場合には当店で販売しているETC本体の他にETCカードが必要になりますのでご注意ください。

TOPに戻る

足廻り(スプリング・ショックアブソーバー)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA最近は車高を落としてドレスアップを目的とする方が増えておりますが、元々はお車の乗り心地や運動性能を決める部品の一つです。このバネが柔らかければ乗り心地は良くなり、硬ければキビキビ曲がれるようになります。

当店ではローダウン等のドレスアップの他、壊れたから交換~とかもやっておりますのでお気軽にご相談ください。

TOPに戻る

マフラー

mafuraメインは社外マフラーを取り扱っております。

長年使うと穴が開いて音がうるさくなったり、排気漏れによるパワーダウンが起こります。

マフラーの穴は環境にもエンジンにも悪く、車検も通らなくなるのでお財布にも優しくありません。音がうるさくなったかな?と思ったら交換や修理を考えたほうが良いかもしれません。(当店では交換のみとなります)

TOPに戻る

安全点検

OLYMPUS DIGITAL CAMERAタイヤの溝や空気圧のチェックはもちろん、オイルやバッテリー、ワイパー等の用品の点検も無料で行っております。点検は定期的に行うことで車の故障を防ぎます。定期的に見てもらいましょう。

TOPに戻る

TPMS(タイヤ空気圧管理システム)

OLYMPUS DIGITAL CAMERAタイヤの空気圧を自動で管理してくれるパーツです。装着することで、空気圧不足やパンクを知らせてくれます。新品のタイヤでも空気圧不足で走行するとバー スト(タイヤの破裂)に繋がりますので、タイヤの空気圧の管理はとても重要です。しかしタイヤの空気圧点検なんて案外忘れがちになってしまうもの…。その チェックを「TPMS」は毎日自動でやってくれるので、空気圧管理を忘れがちな方は特にオススメです!

TOPに戻る

窒素ガス

通常の空気の代わりにタイヤに充填する気体です。タイヤは適正空気圧で最大の性能を発揮しますが通常の空気は2ヶ月程度で徐々に抜けてき手しまいま す。窒素ガスは空気よりも抜け難いため、タイヤ本来の性能を長く引き出すことが可能です。また、上記の「TPMS」と併用することで、更に安心してタイヤ をご使用いただけます。

TOPに戻る

センターフィット

コレを行う事で、脱輪防止・車体の振動抑制に繋がります。
従来の取り付けの場合、ホイールのセンターがずれて付く事があり、車体に細かい振動が起こってしまいます。それにより、乗り心地の悪化や運転時の疲労の助長など、運転中のストレスの要員になります。また、センターがずれる事により脱輪の危険性も出てきてしまいます。
センターフィットはタイヤに特殊な振動を与えることで、センターのズレを補正しこれらの症状を抑える事ができます。

TOPに戻る